ソニーはなぜかつての輝きを失ったのか?!

804c33bdb07ab00d7b4135585406233c8

本社を売り払い

VAIO事業の売却。

赤字も拡大している

ソニー。

ウォークマンで

世界中のライフスタイルを

ガラッと変えた

かつての輝きは

全く感じられません・・。

ソニーはなぜここまで

輝きを失ってしまったと思いますか?

色々な見解があるとは思いますが

私が出した答えは

「何屋かわからなくなってしまった」

事にあると思っています。

ソニーと聞いて何をやっている会社のイメージですか?

「テレビ」

「プレイステーション」

「ビデオカメラ」

「HDDレコーダー」

「携帯電話」

「ソニー銀行」

「ソニー生命」

などなどなど。

あ、あと近年、「不動産」も始めました(笑)

もはや

何屋さんかわかりません・・・!!

ウォークマンが大ヒットした時代は違いました。

「ソニー = ウォークマン」

実にシンプルでした。

革新的で

クールなイメージがありました。

今はどうでしょうか・・・?

ソニーに何を頼みたいですか・・・?

みんな分からないんです。

これは

人ごとではありません。

個人起業家でも同じです。

「私は◯◯屋さんです!」

と名乗れない起業家が非常に多いのです。

「コーチングもできます」

「恋愛相談も乗れます」

「マーケティングも少々」

これでは

何を頼んでいいのかわかりません。

まずは自分ができること

お客様へお客即することをフォーカスし

何屋さんなのか決めること!

当たり前と思うかもしれませんが
あなたも

この基本を見直してみてください。

ではまた。

フォーカスメソッド・メール講座

起業家のムダを捨て、2分の1の労力で2倍の収入を手に入れる!忙しいフリーランスのための1日1分で読めるメール講座を無料配信しています。

メールアドレス
※必須
お名前(姓)
※必須
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です