大丈夫?あなたが集めている「お客様の声」はちゃんとお客様を呼んでいますか?【フォーカスメソッド10ステップルート実践編】vol.9

スクリーンショット 2016-03-07 15.25.29

「フォーカスメソッド
10ステップルート

 徹底活用講座」

第9回は、

どんなツールより強力な
お客様が集まり続ける資産を構築する
Route9 Using  Testimorials
(お客様の声活用) 

について
実践編のお話をして参りますね。

ここまで
解説させていただきました

フォーカスメソッド10ステップルート
Route1〜8
繰り返していくことで

継続的な黒字化
可能になります。

このステップまできたら
更に売上を安定させ
コントロールできるようにするために

お客様の声
をいただき
活用していくことを
オススメします。

なぜなら
私を含め、もともと「無名」
一人の「個人」

お客様から信頼され
何十万という商品を
購入いただく時に

どんな

達者な営業トークよりも

第3者からの評価
つまりはお客様からの喜びの声ほど
説得力のあるものはありません!

お客様から信頼されたければ
お客様からの評価・実績で証明する。

言われてみれば
当然のことですよね(^^)

とはいえ、
いくらお客様の声が重要!
と言っても

お客様の声のいただき方を
間違えると

その効力が半減してしまいます。

よく皆さんが
間違えがちなのが

「最後にアンケートにご協力くださいね〜」

というやつです(笑)

セミナーで
頭をフル回転して
やっと一息つきたい時に

ちゃんとアンケートを
書いてくださる方が
一体どれほどいらっしゃるでしょうか・・・?

正直、セミナーが終わったら
さっさと帰りたくないですか?笑
これでは
理想のお客様を
呼び込み続けるような

有効・有益な
お客様の声はいただけません。

ではどうすればよいのか?

セミナーが終わったら
こう声がけしてみましょう。

「今日の感想をいただけた方には、
セミナー内容のテキスト完全版を
プレゼントさせてもらってます。

のちほどメールで詳細
お送りしますので
よろしくお願いいたします。

お客様の声の文章例
メールに記載しておきますので
参考にしてくださいね。」

これでOKです。

セミナー後は
「楽しかった!」
「勉強になった!」

と充実感で満たされた状態で
そのまま帰っていただくのが
一番なんです。

「最後にアンケートを・・」

というのは野暮なわけですね。

お客様の心理を理解した上で
より有益なお客様の声を
いただけるよう

ぜひ、
実践してみてくださいね。

次回は
いよいよ最終回!

1,000万円の売上よりも
1件の記録に価値あり
Route10 Making Record
(1件の記録かと派生展開) 

についての
実践編をお届けいたします!

ではまた。

フォーカスメソッド・メール講座

起業家のムダを捨て、2分の1の労力で2倍の収入を手に入れる!忙しいフリーランスのための1日1分で読めるメール講座を無料配信しています。

メールアドレス
※必須
お名前(姓)
※必須
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です